いろんなものを天日干ししましょう

熱帯性気候の国で暮らす家族の生活ぶりと、洗濯物が天日干しですぐ乾いてしまうことを記事にしてみました。

生乾き無用の天日干し

いろんなものを天日干ししましょう 先月、妻が婦人病の手術をしました。入院から回復まで2ヵ月かかりました。その間、私が妻の代わりに家事をこなしました。私はそれほど家事を苦にしません。独身生活が長く、16歳からひとり暮らしを経験しているからだと思います。料理は毎日、掃除は2日1度、洗濯は3日に1度のペースでこなしていました。

私たちは、アジアの中にある熱帯性気候の某国で暮らしています。毎日暑いのでちょっとした軽微な家事でも汗が流れます。ですので、一日に着替えを数回する時もあります。私たちには小学校4年生の息子がひとりいます。通学の服装は指定のユニホームの着用が義務付けられています。ユニホームは2種類あります。月曜日のみ着用のユニホームと、火曜日から金曜日のユニホームの2種類です。妻は息子に対して、昨日着用したユニホームを翌日も着用するようなことは一度もしていませんでした。ユニホームが汚れていようがいまいが、翌日は新しいユニホームを着用させます。そのせいでしょうか、普段でも息子は1回身につけた洋服は、汚れがなくても洗濯機の中に入れてしまい、妻から注意を受けています。

この国の良いとこは、雨季を別とすれば洗濯物が天日干しですぐ乾くというところです。朝、洗濯をすれば昼には取り込めます。生乾きの心配はいりません。乾季の時期は本当に暑いです。私はその時期になると、汗をかいたらシャツを水洗いをして天日干しします。30分もすれば乾くので、再度そのシャツを着ます。この国では衣類乾燥機の需要は期待できないと思います。

Copyright (C)2017いろんなものを天日干ししましょう.All rights reserved.