いろんなものを天日干ししましょう

ダニやカビの繁殖を防ぐためにも、布団は定期的に天日干しをして、乾燥させておくことが重要です。

布団は定期的に天日干しを

いろんなものを天日干ししましょう 布団を天日干ししてもダニ対策にならないという話をご存知の方は多いでしょう。布団を干すと表面は熱くなりますが、ダニは裏側へ逃げてしまいます。裏返して干すと、また反対側へ逃げてしまうため、いつまでたってもダニを退治できないという話です。確かに天日干しだけでダニを死滅させるのは難しいですが、繁殖を抑えるには有効です。

ダニやカビは湿気を好みます。人間は一晩でコップ一杯ほどの寝汗をかくと言われています。布団を敷きっぱなしにしておくと、湿気のせいでダニやカビが繁殖し、アトピーやアレルギーの原因となります。ですから定期的に天日干しをして布団を乾燥させることは、健康維持のためにも大切なのです。

布団を天日干しするときは、両面を日光に当てるようにします。もちろん曇りや雨の日は避け、週に1〜2回ぐらい行なうのが良いでしょう。干すときに黒い布でカバーをすると、高温になってダニに効果的ですし、布団生地が紫外線で傷むのを防げます。時間帯は、湿気の少ない午前10時〜午後2時ごろにします。よく晴れた日でも、前日に雨が降って水溜りが残っているような場合は、やめておくのが賢明です。取り込んだ後は、布団に掃除機をかけると、さらに効果的です。

Copyright (C)2017いろんなものを天日干ししましょう.All rights reserved.