いろんなものを天日干ししましょう

天日干しの効果としては、掃除をして濡れたところの乾燥を素早く行えるところです。短時間で済ませます。

天日干しは乾燥を進めることができる

いろんなものを天日干ししましょう 掃除をする時、乾燥したもので拭くこともあれば、濡らした雑巾を使ったり、洗剤を使って拭くこともあります。濡らした雑巾を使えば、当然ながらその部分は濡れます。汚れも取れますが、その分水分も含みます。プラスチック等であれば染みこむことはありませんからそのままにしておけばいつの間にか乾いています。しかし、木材や自然のもの、布などになると一度濡れたら簡単には乾きません。濡れたままだと、そこから傷むこともあります。

家に取り付けられているものについては取り外すことができません。床を拭いて濡れているなら、乾拭きなどをするしかありません。一方でちょっとした棚などであればなんとか外に持ち出したりすることができます。その場合には天日干しを行います。そうすれば乾燥作用を得ることができます。木材などは一旦染みこむと冬などにはそのままになることもありますが、日差しの元に置くことですぐに乾きます。1日置かなくても半日ぐらいでも乾くでしょう。

注意としては、乾いた時に縮む事があることです。木材などなら反ってしまうことがあります。そうならないようにあまり干しすぎないようにします。日差しが強すぎると変色してしまうこともあるので、短時間にしておきます。

Copyright (C)2017いろんなものを天日干ししましょう.All rights reserved.